FC2ブログ
オーダーカーテンの縫製仕様について説明致します。


  縫い方      本縫い / すくい縫い
  ヒダスタイル   3ツ山 ( 約2倍 ) / 2ツ山 ( 約1.5倍 )
  芯地巾      90㎜ ポリエステル芯地
  フック       アジャスターフック
  耳         25㎜ダブル折り
  裾         100㎜
  ウエイト      有り


縫い方には本縫いとすくい縫いがあります。
すくい縫いは糸目が目立ちにくく仕上がりが綺麗ですが
生地によってはふくれが目立つ場合があります。


ヒダスタイルは他にヒダ無し、箱ヒダ、片ヒダ、ギャザーヒダ
ハトメ、タブ、ポールスルーなど自由にできます。


芯地巾は75㎜にも変更できます。
カーテンボックスの場合75㎜のほうが掛けやすいですね。


アジャスターフックは差込タイプと縫付タイプがあります。
差込が一般的ですが縫付はヒダがぶれにくいので美しいですよ。


2012y01m27d_113842828.jpg


裾 → 耳の順で仕上げます。(例外有り) 両端にウエイトが入ります。
レースはウエイト巻きロックで仕立てることもできます。


オプションで裏地付、トリム縫付など追加すれば
オリジナルのカーテンが出来上がりますね^^。


既製カーテンとは生地の丈夫さはもちろんですが
芯地、耳、裾、ウエイト、縫製技術に違いがあります。


既製カーテンを掛けていると吊り元が伸びてしまうことがあります。
オーダーカーテンは部材と技術で長期間美しい状態でご使用いただけます。



     にほんブログ村 - http://www.blogmura.com/
    インテリアショップのブログが勢揃い!

     人気ブログランキング - http://blog.with2.net/
    インテリアショップのブログをランキング!





ブログランキング・にほんブログ村へ

カーテン | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示